住宅ローンの基礎知識、住宅ローンの借り方、住宅ローンの選び方

Image Replacement

血糖値異常があった方

住宅ローンを借りるためには、必ず加入しなければならない保険が2つあります。火災保険と団体生命信用保険です。

団体生命信用保険に関しては、住宅ローンの債務者に万が一のことがあった場合ご家族を守るという側面もあります。
民間融資の場合、団信は強制加入となっています。強制加入であるために、団信の保険料は金利に含まれています。

生命保険である団信には一般的な生命保険と同様の加入条件があることをご存知でしょうか。

健康に不安のある方を鞭打つような話で恐縮ですが、尿酸値が高い、高血圧、血糖値が高いといった症状をお持ちの方は、団信加入ができないために住宅ローン審査に落ちることがあります。

血糖値の高さは糖尿病につながるため、団信審査が厳しくなってしまいます。

いくら、現状は問題なく仕事できていても、健康診断で不安要素を指摘され、保険に加入できなくなってしまうとローンの返済も危ういと判断されてしまいます。

病院で病状の詳細を書いた診断書を作成して仕事に支障が無いことを証明してもらったり、すでに加入している生命保険があればそれと同じ系列の団信を利用している住宅ローンを探すなどの方法はあります。

このサイトについて

その他