住宅ローンの基礎知識、住宅ローンの借り方、住宅ローンの選び方

Image Replacement

住宅ローン攻略のための材料

住宅ローン攻略のためには、まず住宅ローン審査の原則を知ることが必要でしょう。

各金融機関によって少しずつ審査基準が異なっていますし、金融機関側も金利動向や社会情勢に合わせて細かく審査基準を変化されています。1年前はローン審査に落ちたという方でも、今月からの審査基準に照らせば住宅ローン審査に通る、という場合もあります。

自分が持っている有利な点を優良顧客として見てくれる金融機関を見つけることが出来たら、審査が通りやすくなるだけでなく、より有利な条件でのローン借り入れが可能になるのではないでしょうか。

住宅ローンに有利に働く点とは?

まず、属性が優良な方です。
公務員や教員免許を持っている方、保育士や養護教諭、看護師の資格も、資格の利用度が高く、職にあぶれにくいという判断がされます。

住宅ローン審査を後押ししてくれる資格として、調理師免許も有効でしょう。勤務先が大企業であったり、一部上場企業であったりする場合、金融機関が提携して審査が通りやすい住宅ローンを扱っている場合もあります。提携ローンの形をとっていなくとも、名の知れた企業に勤務されていると、会社の信用力も住宅ローン審査に有利に働きます。

転職をされていても、収入アップを証明できたり、専門職を一貫してされているなど、有利に働くこともあります。

無理をして組む住宅ローンの審査には落ちやすいですが、健全な家計状況の上で予定される住宅ローンは落ちにくいものです。返済能力以上の借り入れ希望である、以外の理由で住宅ローン審査に落ちた場合は必ず攻略方法を探すことができます。

住宅ローン審査攻略を考えることができないのは、数年以内に破産を経験されている方、無職の方くらいのものではないでしょうか。

このサイトについて

その他